TISSOT

Brand official site
  • ル・ロックルにあるティソ社最初の工房
  • 創業者のティソ親子/シャルル・フェリシアン ティソ(父・左)、シャルル・エミル ティソ(息子・右)

TISSOT[ティソ]その核心にあり、その人の心を打ちつづけるもの、それはスイスネスであり、ロゴに刻まれた“+”は1853年の創業以来、この国のウォッチメーカーが誇り高く掲げた品質と信頼の証しです。
創業の地スイス ジュラ山脈の麓 ル・ロックルはTISSOT[ティソ]がそのアイデンティティを重ねあわせる約束の地であり、そこから世界160カ国に発信される時計はオーセンティックで高い機能と美しいデザインとディティール、そして特別な素材を組み合わせ、高い精度と明快なスタイルとを兼ね備えています...

TISSOT[ティソ]その核心にあり、その人の心を打ちつづけるもの、それはスイスネスであり、ロゴに刻まれた“+”は1853年の創業以来、この国のウォッチメーカーが誇り高く掲げた品質と信頼の証しです。
創業の地スイス ジュラ山脈の麓 ル・ロックルはTISSOT[ティソ]がそのアイデンティティを重ねあわせる約束の地であり、そこから世界160カ国に発信される時計はオーセンティックで高い機能と美しいデザインとディティール、そして特別な素材を組み合わせ、高い精度と明快なスタイルとを兼ね備えています。
現在は世界最大の規模を誇るスウォッチグループの基幹ブランドのひとつとして活動し、NBA、 MotoGPTM はじめフェンシングやサイクリング等タイミングスポーツのオフィシャルタイムキーパー、パートナーを務めてオーディエンスにアプローチしています。伝統に根ざし、伝統を打ち破り、TISSOT[ティソ]が拓く新しい地平は、誰も追いつくことのできないウォッチクリエーションの最前線を鮮やかに描き出すものなのです。その人の、鼓動になる。"Innovators by Tradition".
www.tissotwatches.com

Topics

日本・スイス国交樹立150周年記念 公式開会イベント “SWISSDAYS” 〈スイスデイズ〉/TISSOT[ティソ] のグランドパートナーが決定

スイス国旗をロゴに掲げ、スイス クラシックウォッチの伝統と革新を担うウォッチブランド TISSOT[ティソ] は、2014年2月、日本・スイス国交樹立150周年を祝う公式開会イベント “SWISSDAYS”〈スイスデイズ〉のグランドパートナーとして、この記念の年を祝福します

コーポレート

TISSOT/インターナショナル・タイミングコンペティション クラシックウォッチ部門にて、 2度目の優勝!

2013年10月25日、ブザンソン・ミュージアムで行われた“インターナショナル・タイミングコンペティション”クラシックウォッチ部門において、 TISSOT[ティソ]の“T-Complication”コレクションが第1位となりました。
TISSOT[ティソ]は2011年にも”Le Locle”<ル・ロックル>コレクションにて第1位を獲得しており、この精度と完成度を競うコンテストにおいて2度の優勝を果たしたことで、洗練され安定したウォッチメイキングの実力を証明したこととなります。

コーポレート